母子家庭かどうかの問題ではなく
仕事に関しては、周囲の人間関係が嫌になったからです。
自分の中では、そんな事で嫌になるのもどうかとは思います。

中途半端な立場でモノを言う人がいて、
仕事をやめたいと思いました。

その職業は、コンビニエンスストアの店員です。
捉え方を変えれば、イジメだと思います。

そんな事を考えながら、仕事をしていました。
色んな事を思いながら、仕事をしていたと思います。

仕事を辞めたいと思った瞬間は、
現場責任者の人使いの粗さが垣間見えたからです。

どんなことがあっても、乗り越えられると思いました。

でも、中々身体が自由が効かなくなりました。
そんな感じになり、今はこの仕事をやっている感じです。

精神的にも今は、落ち着くことが重要だと思っています。
それから仕事探しを本格的にしてみましたが、
母子家庭だからどうのこうのではなく仕事がないのが実情だとわかりました。

家に戻るとこれではいけないと自暴自棄になり、
つい子供にあたってしまう自分が嫌いです。

子供には何も罪はありません、わかっているんです。
すべて私の弱さだと思います、でもつらいのです。

明日もまた仕事探しにあちこち行くのかと思うと
やりきれません、誰かに助けを求めたいのが本音です。

母子家庭だから仕事がないのではなく、
なんでもやる気になれば仕事はあるのです。

でも残業は、休日はと聞かれると、ちょっと。
もうこうなったら自宅でできる仕事を探してみようか!

参考:母子家庭 仕事がない

関連記事